産院選びの重要ポイントカテゴリの記事一覧

産院選びの盲点

産院選びのポイント
●場所
●お産の時の先生(評判・経験など)
●入院生活(設備・食事など)
●出産費用
たいていの雑誌やホームページをご覧になると、このようなポイントが記載されていますが、他にも特筆すべき、産院選びの重要なポイントがあります。それは、
●分娩室での対応の柔軟性
一番大切なお産の時。このときにどれだけ柔軟に対応してもらえるかが、産院選びの一番大切なポイントです。最初に挙げたいくつかのポイントが良くても、一番大切なお産の時に柔軟な対応をしてくれないと、非常に辛い思いをします。なぜなら、お産に臨むときが、一番しんどいわけですから。さて、産院の分娩室での対応の柔軟性を計るために確認しておくことは、一つだけです。

◎いきむ時に体勢を自由にさせてくれるかどうか

今では大抵の産院で、いきむ時の体勢を自由にさせているそうですが、中にはお産(陣痛)が始まってから最後まで、分娩台にあお向けによるお決まりの体勢で固定するといった所もあります。特に初産の方では、まだいきみにくい、いきむコツがわからない、といった状態の時に体勢を固定されるのは、お産を長引かせることになり、体力を非常に消耗します。いきむコツがつかめるまでは、立ったり、四つん這いになったり、しゃがみこんだりして、自分で最もいきみやすい体勢を作ることがお産をスムーズに運ぶ大切なポイントです。いきむコツと体勢がわかれば、そのまま赤ちゃんがある程度降りて来るのを待ち(例えば、頭が見えるまで)、最後に分娩台でのお決まりの体勢で赤ちゃんを取り出してあげればいいのです。
お産がかなり長引いて体力を消耗すると、陣痛促進剤を複数打ったり、帝王切開まで考えなければなりません。分娩室での対応の柔軟性は、是非とも確認しておきたいところです。
もちろん、初産の方でも、お産の最初から最後まで分娩台でスムーズにお産ができるケースもあります。まず、助産婦さんやお医者さんの指示どおりにして、お産が困難になりそうだと判断したら、相談の上柔軟な対応をとり、できるだけスムーズに、自然なお産ができるようにしましょう。
タグ:お産
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。