お産に役立つイメジェリーカテゴリの記事一覧

イメジェリーの実践例

お産に役立つイメジェリーの、ほんの一例です。

目を閉じて、ゆっくりと大きく息を吸います。次はゆっくりと大きく息を吐きます。
息を吐くたびに身体の緊張を逃がします。身体がリラックスしていくと、心も自由になります。
身体も、心もリラックスした状態で、平和で安心できる場所へ行ってみましょう。自分が快適と思えるところなら、現実の場所でも、架空の場所でもかまいません。
大好きなあなたの部屋、それとも美しい海、小川のせせらぎが聞こえる場所、あなたが安心してくつろげる場所ならどこでもかまいません。場所が決まったら、そこをもっと居心地のよい場所にするため、細かな部分も想像します。
ここは、他の誰の場所でもない、あなただけの場所です。あなたの招待なしでは、誰も入ることのできない場所です。しばらく、この、あなたの場所で、平和な気持ちと、身体のリラックスを楽しみましょう。

−−−−−−−−−−−−間−−−−−−−−−−−−−

数を5つ数えてから、ゆっくりと目を開けます。
タグ:お産

イメジェリー

イメジェリーは、精神と肉体が互いに影響し合うものであることを大前提として積極的に妊娠生活を送り、自信を持ってお産をし、そして、そのよい経験をその後の育児にも生かそうとするものです。お産は、心と身体のハーモニーが大切です。身体の緊張をとる練習(身体の準備)とイメジェリー(心の準備)を組み合わせて、お母さんになる準備をしましょう。

@各時期のシナリオを作って、1日に1〜2回、身体を十分に楽にして(排尿をすませ、腹帯を取り、大きめのクッションなどを利用して横になる)練習する。

A音楽はかけても、かけなくてもよいが、かけた方が周りの雑音を消したり、ムード作りに効果的。自分の好みの選曲でよいが、曲に気がとられやすいものや、イメジェリーの途中で終わらない長さのものを選ぶ。

Bシナリオは、誰かに呼んでもらったり、自分でテープに吹き込んだりしてもよいし、曲だけ流して、自分の心の中で思いをめぐらせてもよいでしょう。
タグ:お産
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。