お産のときのマッサージ

お産の痛みは分娩の進行に伴い、腰からしだいに尾骨やお尻の方に下降していきます。痛みのある部分をさすってあげたり、指で圧迫し、お産の痛みを和らげてあげましょう。ただし、痛みの部位や感じ方には、個人差があるので、奥様に確認しながら行うようにしましょう。

@陣痛に合わせてマッサージをしましょう。
A椅子に座ったり、あぐらをかいて、後ろからマッサージをしてあげましょう。
タグ:お産
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。