乳房の名前と乳頭の形

赤ちゃんが生まれたら、すぐにおっぱいを吸わせて母乳育児を開始します。お産の後、母乳は乳房の大きさに関係なく分泌しますが、乳頭の大きさや形によって、赤ちゃんが吸いやすい乳首とそうでない乳首があります。母乳の分泌を促し、赤ちゃんが吸いやすいおっぱいにするためには、妊娠中からのお手入れが大切です。

◎乳房の名前

(下図の左上から順に)乳輪、乳管洞、乳首、乳管、乳線、基底部

お産10.JPGお産11.JPG
◎乳頭の形

(下図上から順に)正常乳頭:乳頭の大きさ1cm×1cm、扁平乳頭、陥没乳頭 お産12.JPG お産13.JPG お産14.JPG

●扁平・陥没乳頭はお産の後、赤ちゃんがうまく乳頭を吸えない可能性があります。乳管開通法を行い、乳頭を突出させるようにマッサージをしましょう。乳頭吸引器や市販のブレストシールドなどを使用し、乳頭を突出させることもできます。不安や疑問があれば、助産師に相談するといいでしょう。
タグ:お産
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。